婚活がうまくいかない!成功のための解決策とは

画像引用元:https://www.pakutaso.com/

婚活って、ゴールが見えないマラソンのようです。

走っても走っても、先が見えない。スピードを出しすぎると、疲れて失速してしまう。だから今度はゆっくり走ってみよう、と速度を緩めても何も変わらない・・・。

走っても走っても、ゴールが見えないどころか、どんどん遠ざかっている気さえしてきますよね。「婚活疲れ」なんて言葉がありますが、まさにこの状況を表したものでしょう。

かく言う筆者(女性)も、婚活疲れ経験者です。筆者は婚活がうまくいかないとき、自分なりに解決策を編み出してきました。今回は、それをお伝え致しますね。

「常連」になりすぎていたら、注意

あなたは今、どんな婚活をしていますか?婚活サイトでしょうか?婚活パーティーでしょうか?それとも結婚相談所?

どんな婚活方法にしても、「常連」になりすぎてはいけません。もしあなたが常連化しているのなら、その方法だけにこだわりすぎず、思い切って他の婚活方法を考えることをおすすめします。

筆者は主に、婚活パーティーで婚活をしてきました。一番近い会場が、家から車で15分程度の距離だったので、その会場のパーティーに20回は参加しました。

「近い会場のパーティーに参加すれば、居住地が近い相手と出会えるはず」と思ったのが理由なのですが、あまりに毎週のように参加していると、あることに気が付きました。

それは、「参加しているメンバーがほぼ同じ」ということです。「参加すれば新しい出会いがある!」と思いがちですが、毎週毎週、参加者がごっそりと新規メンバーと入れ替わっていることなんて、まずありません。「この男性、何度か見たな」「この人、前回私からのアプローチを断った人だ・・・」とか、「常連」だからこそ分かる新鮮味の無さに気付いたのです。

新規の顔は、せいぜい参加者の2~3割です。しかもその新規の人も全員、自分の好みとは限りません・・・。

このように考えていくと、一つの婚活方法だけにこだわることは、時間や労力の無駄にしかなりません。もしあなたが何かの「常連」になっているのでしたら、そこから新しい出会いが生まれる可能性は、もうかなり薄いと考えられます。

それなら思い切って、他の婚活手段に切り替えるのが得策ですよ。きっとそこには、見たことがない異性やまだ見ぬ出会いがたくさん待っているはずです。

◎同じ婚活方法でも、可能なら掛け持ちを

出来るだけ短時間で「交際・結婚」という成果を挙げたいのなら、ぜひ「掛け持ち」をすることをお勧めします。

筆者が参加していた婚活パーティーは、開催場所の関係で主に1社だけでしたが、稀に他社も近郊で開催してくれるときがありました。

そんなときは、双方の時間を見計らい、掛け持ち参加です!例えば13時~15時にA社の婚活パーティーに参加した後は、そのまま16時~18時にはB社のパーティーにも参加していました。

この方が出会える人数も2倍に多くなりますし、何より筆者には、身支度の手間も省けて便利でした。

髪型もメイクもファッションもばっちりキメたら、1社のパーティーだけ参加してそのまま帰宅・・・なんて、勿体ないですからね。せっかくキメたのなら、そのままさらに別の出会いを探しに行った方が効率的ですから。

また筆者は、婚活パーティーの他に、婚活サイトも使っていました。婚活サイトでは、2つのサイトを常に掛け持ちしていました。

1社だけでは出会えるか不安だったので、別のサイトも保険として登録し、両方で活動をしていたのです。

確かに、メールの返信などは、大量に溜まっているときは大変でした。でも仕事以外に特に予定がない毎日だったので、なかなか有意義な時間として使うことができましたよ。

筆者のように、1日も早く結果を出したいのであれば、ぜひ掛け持ち婚活をしてみてくださいね。忙しくなることは確実ですが、その分出会いの幅が広がりますよ。

◎同性の参加者も、意外に狙い目

婚活で異性を探すことに疲れているなら、思い切って同性に目を向けることも良いですよ。

筆者は婚活パーティーで良い異性と出会えなかったときに、やけになって、たまたま隣に座っていた女性に話しかけたことがあります。

「いい人いました~?私はもう全然!」と軽く話しかけただけでしたが、それをきっかけに話が弾みました。

そしてお互いに、「男友達ならたくさんいるのに、恋愛としての目では見られなくて」と、参加していることが分かったのです。その場で意気投合し、「だったらお互いの男友達を紹介しよう」ということになりました。

私たちはすぐに、連絡先を交換しました。そして後日、その女性に紹介した男友達が、彼女と意気投合したようで、「付き合うことになったよ」とのメールを受け取りました!

どこで、どんなきっかけで出会いに発展するか、分からないものです。異性にばかり目を向けすぎず、気が合いそうな同性の参加者を見つけたら、ぜひ声を掛けてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、そこから思わぬ良縁へと繫がるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか。婚活がうまくいかないときは、思い切って今している婚活方法を見直してみたり、あるいは同じ婚活方法でもやり方を変えてみたりすることをおすすめします。

この記事で、あなたの「うまくいかない!」が晴れることを願っています。

以下のサービスもおすすめですよ。

楽天オーネット