パートナーエージェントは高い成婚率が魅力~スピード結婚したい人におすすめな理由

パートナーエージェントは東京、関東エリア、大阪、名古屋、福岡、広島、福岡、九州を中心とした結婚相談所です。パートナーエージェントは高い成婚率でも人気があります。一般的に結婚相談所にはコンシェルジュがいて何でも相談に乗ってくれます。パートナーエージェントはチーム婚活と言われているほど、サポート体制が充実しています。そんなパートナーエージェントの魅力についてお伝えします。

サポート体制が充実~チーム婚活

結婚相談所へ入会した場合、2か月ほどで結婚を成功させていく人もいれば、1年も2年も在籍しながらも成婚に至らず退会する人もいます。さらに、在籍だけしておき月会費だけが無駄に浪費する人もいます。一旦婚活へのエネルギーが消耗すると、婚活自体が嫌になりさらに結婚への憧れや希望さえ見失いがちです。パートナーエージェントでは、P(プラン)D(Do)C(チェック)A(アクション)サイクルを活用し、ご本人が無事婚活を成功させられるような協力をしてくれるそうです。例えば、入会後の婚活の流れは一般的にこんな風になっています。

  • 写真撮影
  • プロフィール作成
  • 申込み
  • 初顔合わせ
  • 交際
  • 本交際
  • 成婚

例えば、申込みをしているのに最初のステップの初顔合わせまでなかなか行かない場合、写真の表情に問題があったり、プロフィールの作成の仕方に問題があったりすることが多いようです。これらのサポートをしてくれるのがパートナーエージェントです。また、初顔合わせが終わったらどうすればいいのか、交際したと伝えるのはいつがいいのかというのも人によって様々です。しかし、あまりにも待たせすぎると相手からお断りがくることもあります。交際、本交際、成婚までには相手に好印象をあたえる時期というものがあるそうです。パートナーエージェントでは各段階において最適な時期も教えてくれるようです。

これらのことすべてをサポートしてもらう場合、チームサポートコースというスペシャルコースで婚活することになります。特に各段階において、サポートを受ける必要はないと自信を持って言える方は、ソロサポートコースもあります。どちらが成婚率が高いかということについては、ご本人様次第だと言えそうです。

費用ははいくらくらい?パートナーエージェントのコンサルタントの魅力

パートナーエージェントは初期費用、月会費、成婚料の費用が発生します。

〇チームサポートの場合
・初期費用:95,000円
・登録料:30,000円
・月額料:16,000円
・成婚料:50,000円

〇ソロサポートの場合
・初期費用:50,000円
・登録料:30,000円
・月額料:14,000円
・成婚料:50,000円

ソロサポートの場合、チームサポートよりも45,000円ほど初期費用が安くなっています。また、月額料も2,000円ほど安くなっているようです。では、なぜ45,000円もチームサポートは高くなってしまうのでしょうか。

成婚までの道のり~そんなに簡単なものでもなかった?

成婚した人の集計をとったパートナーエージェントによる資料によると平均23名ほどとお見合いし、8名ほどと交際しているそうです。例えば、3名と交際したものの、成婚に至らなかった場合で婚活を諦めた人がいたとすれば、それはもう少し活動すればよかったということになります。この数値を見る限り、婚活は簡単なものではないと思っていただけたのではないでしょうか。

パートナーエージェントには婚活アビリティという適正値を事前に測定し、そこから会員様に見合った婚活方法をコンシェルジュがアドバイスする形になっています。また、成婚率が高い事でも知られています。

  • 活動開始から1年以内に成婚した人の割合:65.6%
  • 男性会員の成婚率→全国平均の6.6倍
  • 女性会員の成婚率→全国平均の3.4倍
  • 会員の1年以内の交際率93.2%(現会員の2人に1人が交際中です。)

これらの交際率、成婚率を生み出しているのは、200時間の研修を経て抜擢されたコンシェルジュによるものも大きいようです。例えば、地域、年齢などによって交際期間や成婚に至るまでのメソッドもKPI(成婚の達成度合いを知る指標)によって知ることができるようです。

成婚までの指標を知れば無駄なく成婚に辿りつける

パートナーエージェントのKPI(成婚の達成度合いを知る指標)を利用すれば、ご自身と同じ世代は何人くらいいて、成婚までに必要な時間はどれくらいなどの情報を知ることができます。年代別、性別で見ていきましょう。

〇30代以下の男性の場合
・昨年成婚した人数:160人
・成婚までに出会った人数:13.2人
・成婚までに交際した人数:5.6人
・成婚までにかかった時間:7.5か月

〇31~35歳の男性の場合
・昨年成婚した人数:391人
・成婚までに出会った人数:23.5人
・成婚までに交際した人数:8人
・成婚までにかかった時間:10.2か月

〇36~40歳の男性の場合
・昨年成婚した人数:555人
・成婚までに出会った人数:30.2人
・成婚までに交際した人数:9.6人
・成婚までにかかった時間:13.1か月

〇41~45歳の男性の場合
・昨年成婚した人数:388人
・成婚までに出会った人数:35.7人
・成婚までに交際した人数:11人
・成婚までにかかった時間:17.6か月

〇46~50歳の男性の場合
・昨年成婚した人数:133人
・成婚までに出会った人数:35.7人
・成婚までに交際した人数:10.8人
・成婚までにかかった時間:18.4か月
など

このように、年齢を重ねるごとに会う人数も交際する人数も成婚までにかかる時間も少しずつ増えていっていることが分かります。女性の場合はこちらです。

〇30歳以下の女性の場合
・昨年成婚した人数:382人
・成婚までに出会った人数:13.2人
・成婚までに交際した人数:4.8人
・成婚までにかかった時間:8.5か月

〇31~35歳の女性の場合
・昨年成婚した人数:593人
・成婚までに出会った人数:16.8人
・成婚までに交際した人数:5.8人
・成婚までにかかった時間:10.7か月

〇36~40歳の女性の場合
・昨年成婚した人数:586人
・成婚までに出会った人数:18.6人
・成婚までに交際した人数:6.2人
・成婚までにかかった時間:13.4か月

〇41~45歳の女性の場合
・昨年成婚した人数:200人
・成婚までに出会った人数:18.8人
・成婚までに交際した人数:6.2人
・成婚までにかかった時間:16.6か月

〇46歳以上の女性の場合
・昨年成婚した人数:52人
・成婚までに出会った人数:17.3人
・成婚までに交際した人数:7.6人
・成婚までにかかった時間:18.8か月

女性の場合も、年齢が上がるにつれて、交際人数や成婚までの時間はかかっているようです。それにしても、出会った数の多さには驚きますよね。今婚活中の方で上手くいっていない場合でも、まだまだ出会う人数や交際人数が足りていないだけなのかもしれませんね。

確実に結婚したいならパートナーエージェント

成婚率の高いパートナーエージェントではプラン、行動、チェックを繰り返すことによる独自の指標で、会員の動向や何をすべきかなどのアクションを生み出しています。そのため、真剣に婚活に励む場合は成婚に至ることになります。もちろん、相手と婚活を実践していくのは会員の皆様なのでマリッジアドバイザーはサポートだけになりますが、いてくれるだけで心強いことは言うまでもありません。お相手との関係性に迷ったりした時も相談できそうなのでぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

パートナーエージェント 公式サイト