バツイチさんでも大丈夫!婚活パーティーで再婚への道のり

「バツイチだけどもう素敵な出会いはないのだろうか?」「今からでももう1度幸せをつかみたい!」そう思っているバツイチさんは、非常に多いです。まだまだこれからの人生は長いです。バツイチだからと気後れせず、婚活パーティーで素敵な出会いを見つけましょう!今回は、バツイチさんが婚活パーティーで運命の人を見つけるためのポイントについてご紹介します。

バツイチさんの出会いの機会とは

厚生労働省の人口動態調査によると、1年間に60万組以上の夫婦が誕生している中、そのうちの2割以上は再婚カップルという統計結果が出ています。近年増加傾向のある再婚カップルはどのような場所で出会うことができているのでしょうか。

バツイチになってしまうと、どうしても引け目を持ってしまう女性は多いです。バツイチだというと身構えられるのではないか、何か問題があって離婚したのではないかと思われている、といったような疑心暗鬼に陥りやすい傾向にあります。そのため、普段の生活の中では、なかなか婚活に踏み出せずにいるケースもあるようです。

そんな女性におすすめできるのが、婚活パーティーです。婚活パーティーは結婚相手を探すための出会いの場であり、さらに婚活パーティーの中にはバツイチ専門の婚活パーティーも存在しています。そのため、バツイチであることを気にする必要なく、気軽に婚活をすることができるのです。

婚活パーティーでいい出会いをするためには

バツイチさんが婚活パーティーでいい出会いをするためには、いろいろな意識改革をしておく必要があります。たとえば、離婚していることに引け目を感じてしまっている場合は、逆の考え方をしてみましょう。「自分はすでに1度結婚することができている。」と考え方を改めることで、前向きになり明るく振る舞うことができるはずです。

また、婚活パーティー中に、離婚の原因を聞かれることもあるでしょう。1度は結婚したものの離婚したということは、何か性格に難があるのではないかと実際に思われることがあるようです。その時には、自分自身を悪く言いすぎるのはもちろんいけません。

ただ、離婚した相手を一方的に悪者にするような発言をしてしまうと、都合のいいことしか言っていないのではないかと思われてしまう可能性があります。離婚原因については、うそをつかない程度に軽く流せるようにしておくとよいでしょう。離婚理由についてあまり聞かれたくないのであれば、いっそ相手の男性をバツイチの男性に絞っていくことで、道が開ける可能性も出てきます。

結婚相談所をうまく活用しよう

婚活パーティーの様な出会いの場があまり得意でない、複数の人と出会うのが苦手という場合は、婚活パーティーではなくもっと相手を絞って婚活をしたほうがよいかもしれません。そのような場合は、結婚相談所で相談をしてみてはいかがでしょうか?

結婚相談所であれば、自分のプロフィールを登録したうえで相手に求める要望を伝えると、それに適した男性を紹介してもらうことができます。そこで、お互いに気に入ったら実際に会って話をしたり、デートをしたりして交際を深めていくことができます。

どんな結婚相談所に相談をすればいいのかわからない場合、次のサイトを活用してみてはいかがでしょうか?

【楽天オーネット】

前身の企業である株式会社オーエムエムジーから楽天グループで事業を継承したことも合わせて数えると、結婚相談所業として36年間の実績があります。
TVや雑誌などでの宣伝も積極的に行い知名度獲得に成功しており、会員数が年々右肩上がりで増加しています。
出会いの数の多さと成婚率を徹底的に追及したサービスが受けられます。
また、「結婚相談所とは何をするところなのか?」「結婚するまでどれくらいお金ががかかるのか?」といった基本的な知識を知りたい方には、「Web婚活計画」があります。
Web婚活計画ではインターネットさえあれば、性別、年齢などの簡単な質問を入力するだけで、一人ひとりに合った独自の婚活プランや活動の流れ、成婚するまでの料金の目安も分かるので、婚活初心者の方にも使いやすいサービスです。
楽天オーネット 公式サイト

バツイチさんでも幸せをつかむことができる!

近年では、再婚カップルの誕生数も徐々に増加傾向にあります。バツイチであってもそれが不利になることではなく、当たり前のことになってきているのです。そのため、自分自身がバツイチであることに悲観せず、婚活パーティーや結婚相談所を利用して、積極的に婚活を進めてみてはいかがでしょうか?

素敵な出会いは、待っているだけでは訪れる可能性が低いです。1度結婚で悲しい思いをした分を、婚活パーティーや結婚相談所で出会いを見つけて、取り戻してみてはいかがでしょうか。