オタクだからこそ参加できる婚活もある!オタクの婚活とは?

一昔前までは、オタクというだけで、白い目で見られることもありました。しかし、最近ではオタクという存在が広く知られるようになり、芸能人の方でもオタクであることを公言するようになったりしました。その結果、一つの文化として受け入れられるようになってきたようです。

それでも、まだオタクな人たちからすれば、周りに知られるのを恐れている人もいるようです。できることならば、知られずに生活していきたい。そのように窮屈な思いをしながら、生活していくのは知らず知らずのうちにストレスになってしまいます。

そこで、知っておいてほしいのがオタクだからこそ参加できる婚活もあるということです。将来を共にするパートナーだからこそ、自分の好きなものを知っておいてほしいと思いませんか?

今回は、オタクだからこそ参加できる婚活について紹介します。

オタクであることを公表してからの婚活

オタクの人たちだけが参加できる婚活パーティーや、婚活サイトがあるのをご存知でしょうか?基本的に、参加条件はオタクであること、求められる条件はその一点だけとされている場合が多くなっています。

オタクという言葉は広く知られるようになり、ある程度、文化として受け止められるようになってきました。しかし、それでも人によっては理解しがたいと感じている人もいます。

オタク婚活の場合、そういった相手にどう思われるのかといった心配が必要ありません。何故ならば、参加している相手も自分と同じオタクだからです。オタクと一言でいっても、好きの対象は様々です。アニメや漫画の場合もあるでしょうし、アイドルの場合もあります。また、パソコンや鉄道といった場合もあるでしょう。

しかし、好きなもの、のめり込んでいるものは違ってもオタクという精神は共通するものがあります。つまり、価値観が同じだという安心感が生まれます。

離婚の原因の一つとして、価値観の違いというものがあります。このことからも分かる通り、共に生活していくうえで価値観が近いというものはとても大切になってきます。

オタク婚に参加することによって、その最初のステップをクリアすることができます。

オタク婚の魅力

多くの方が婚活を行う時、相手に一定の条件を求めています。結婚相手を探す際には、その条件を満たしているのかどうかを基準にしながら相手を探すのです。それは、年収だったり、職業であったり学歴の場合もあります。また、身長や外見の良し悪しの場合もあるでしょう。

しかし、オタク婚活と銘打たれたものの場合、少し事情が変わってきます。当然、相手に求める条件はあるでしょうが、最も大きな条件がオタクであることを理解してくれる相手という部分があるからです。

もし、それ以外の条件の方が大切なのであれば、普通の婚活に参加すればいいのです。何故、わざわざオタクという冠がつく婚活手段を選ぶのかというと、やはりその点に重点を置いているからです。

オタクであることを受け入れてくれる相手となれば、同じオタクである人の方が安心できますよね。オタク婚に参加する人の多くは、その点を大切に考えているのです。オタクの人にとって、一番大切にしたいポイントを最初からクリアできるという点が、大きな魅力になります。

お互いの考えや思いを理解し合える

時として、オタクな人は周りの人から理解されがたいお金の使い方や行動を起こす時があります。しかし、それは本人にとって、とても大切な場合があるのです。例えば、鉄道模型に信じられないような金額を出したり、アイドルメンバーの卒業ライブツアーに参加したりといった場合です。

鉄道模型を知らない人からすれば、鉄道模型に何十万円の価値を見出すことはできません。しかし、分かっている人からすれば、驚くほど安くて、こんなチャンスは二度とないと感じさせる場合もあるのです。オタクにとって、あるあると頷けるものではないでしょうか?

しかし、よく知らない人からすれば、理解できないと止めるでしょう。本人からすれば、この周りの声は、思っているよりもストレスになります。

もし、お互いがオタクであれば相手の気持ちを理解することができます。相手の趣味や思いを共有することもできるかもしれません。頭から反対されるのではなく、同じ思いを持っている人からのアドバイスというのは、自分のためになります。そういったパートナーを見つけられるのは、本当に幸せなことです。

オタクの人たちがオタク婚に参加するのは、こういったメリットがあるのです。オタクの人が、結婚相手に同じ価値観を求めるのであれば、オタク婚への参加を検討してみてはいかがでしょう。

価値観の共有でストレスフリー

自分の趣味や思いを隠して生きるというのは、思っているよりもストレスになります。誰もが、自分の趣味について語れる相手をほしいと思うからです。語れる相手がいる時、その趣味の楽しさは何倍にもなりますよね。

好きでのめり込んでいるのですから、隠す必要はないと思いませんか?結婚相手と、同じ価値観を持ち、趣味について語り、そして一緒に楽しむ。もし、そういった相手を求めているのであれば、オタク婚という選択肢があることを覚えておいてください。