再婚サイトでもう一度すてきなパートナーと出会いたい

婚活は初婚の人が活動するイメージを持っている人がいますが、実は再婚希望者も多く活動しています。離婚や死別でパートナーがいなくなった時に、残りの自分の人生と向き合い、やはり誰か一緒に生きていく人が欲しいと思うのは自然なことです。子供の問題などもあり、人によって違う再婚事情があります。再婚希望者が婚活サイトで婚活を成功させるコツを探ってみましょう。

再婚したいけれど出会いがない人も多い

子育てや仕事で忙しくて再婚相手を探せない

再婚は考えているけれど、なかなかできないという人が、よく挙げる理由としては、シングルライフで子育てや仕事という目の前の生活に追われて、自分のための時間が少なく、とてもではないが出会い探しなどに時間が割けないという点があります。

実際、子育て中だと、ワンオペという言葉がありますが、既婚者のワンオペと違い、経済面の活動もワンオペになるため、かなりハードな毎日を送っている人も多いでしょう。
子供がいない場合も、仕事がハードであったり、なかなか時間を取れないという人も多くいます。

もう失敗したくないと恋に臆病になっている

再婚をしようと思うものの、踏み切れない人は心理的な面もあります。一度失敗したために、もう一度失敗してしまうのではないかと考えてしまうことです。

離婚は特に調停離婚のように揉めて離婚する場合もあり、別れるには結婚の何倍もエネルギーを使うとも言われます。そのため、もう一度結婚して、失敗したらと心配する人も多いのです。

また死別の場合、相手への想いを長く引きずっていることも少なくありません。踏ん切りをつけようと思っても、また死別の寂しさを味わうかもしれないと考える人もいるようです。

自分に自信がなくなっている

今でこそ離婚は3組に1組がしていると言われていますが、やはり離婚するというのはまだ少数派です。そのため結婚生活を継続できなかったことや、相手を見る目がなかったことなど、結婚に対して自分の自信がなくなっている人もいます。

また、バツイチであることにコンプレックスを持っている人もいます。自分に自信がなくなっていると、様々なネガティブ要素を見つけてしまうのです。

きちんとした婚活サイトは再婚でも活用できる

バツイチ登録者も多い『ゼクシィ縁結び』

実際は再婚でも婚活サイトを利用したり積極的に再婚のための婚活をしている人も少なくありません。今では初婚にこだわらない人も増えているので、再婚者同士でなければならないという傾向もありません。

『ゼクシィ縁結び』は結婚について有名なゼクシィのサイトとあって、会員数も多く、再婚者の登録も多いサイトです。結婚歴や子供の有無といった、再婚者ならではの検索条件もあります。ひとことに再婚といっても、人によって受け入れられる範囲も違うので、細かく検索条件にできるのは、可能性が低い出会いを減らすためにも役立ちます。

若い世代なら会員数多めの『pairs』

20代から30代の会員を中心に人気がある婚活アプリのpairsは、プロフィールに離婚歴を記載することができます。会員数も多いため、出会える確率も高く、なおかつ初婚にこだわる人と棲み分けができるようになっています。比較的若い世代の再婚サイトとして期待ができます。

コミュニティで交流もでき、子供好きのコミュニティに入れば、そこにいる異性であれば、子供がいてもOKという人と出会える確率も高まります。

婚活サービス老舗『楽天オーネット』

婚活サービスの老舗である楽天オーネットが提供するサービスも再婚サイトとして人気があります。登録者に同じようなバツイチや死別の人で、シングル子育て中の人も多いため、ステップアップファミリーとなれる新しい家族を探したい人にも向いています。アドバイザーも担当してくれるので、自分に自信がない人も一歩を踏み出しやすいはずです。

婚活サイトで再婚相手を見つける時に気をつけること

子供の養育や今後などお互いの家族について

再婚で考えなければならないのは、家族の問題です。子供がいる場合、子供を今後養子にするか、養育費用はどうするのかという問題も出てきます。今後、家族となっていく以上、きちんと話し合い、意見を揃えておく必要があるでしょう。

また単身の場合でも、お相手にお子さんがいる場合、養育に関わるのかどうかという問題や、子供と義理の親となる上での相性やタイミングもあります。家族となる人全員が幸せになれる再婚が望ましいものです。

焦ったり卑屈になったりしないこと

この人を逃したら、もう再婚できないかもしれない。
自信がなくなっている人の中には、おつきあいまで進めても、焦ってタイミングを間違えたり、本当は相性が会っていないのに、他の人に好きになってもらえる自信がないため、我慢してつきあいを継続したりしてしまう人もいます。

再婚は幸せになるためにするものです。焦ったり、卑屈になったりしないで、自分も相手も尊重しつつ、幸せになれるよう、婚活をしましょう。

前の結婚の失敗の原因と向き合う

バツイチの人の場合、離婚の経験があります。その時の失敗の原因と冷静に向き合いましょう。これは自分が悪いと考え直すことではありません。失敗した教訓から、次の結婚がより幸せなものになるように考えるための材料とするのです。

終わってしまった結婚も、自分のために意味があることになるのです。

再婚に強い婚活サイトを選んで新しい家族を作ろう

再婚サイトの活動は、決して無理なものではありません。婚活する場所や相手をよく考え、自分に合ったところを選びましょう。忙しい生活の合間でも、きっと新しい伴侶が見つかるのではないでしょうか。

【楽天オーネット】

老舗の婚活サイトで再婚にも力を入れています。事前に無料体験もできるので、実際の活動の感触をシュミレーションできるので、安心です。担当者もついてくれるので、不安になっている人にも心強いサービスです。

楽天オーネット 公式サイト