結婚相談所で「バツイチ」と知り合った!バツイチの特徴と、結婚への注意点を徹底解説

画像引用元:https://www.pakutaso.com/

素敵な相手を求めて、結婚相談所に登録したあなた。

結婚相談所って、様々なサービスがありますよね。スタッフによるお引き合わせや、条件によるお相手検索や、コンピューターによるマッチングなど、出会いのチャンスは多くあることでしょう。

そんな中、気になってしまった相手が「バツイチ」の肩書きを持っていたとしたら・・・?

「バツイチ」の肩書きは悪いことではありませんが、未婚・独身の相手とは違って、少し特徴があるのは確かです。

では、バツイチの特徴と、結婚を考える際の注意点を一緒に考えていきましょう。

痛みを知っているバツイチは、次のお相手を幸せにしてくれる可能性が高い

例えば昔話では、「二人は結婚して、末長く幸せに暮らしました」という終わり方の物語って、かなり多くありますよね。

そのため、小さい頃から「結婚=ゴール」と刷り込まれている私たちは、結婚に対してどうしてもふわふわしたピンク色のイメージを抱きがちです。

「結婚したら、大好きな人とずっと一緒にいられるんだ」「結婚すれば、毎日幸せいっぱいの毎日が待っているはず」・・・と、どうしても幸せな妄想をしてしまうのです。

でも結婚から離婚を経験したバツイチは、「結婚」の現実を知っています。別々に生活してきた者同士が共同生活をすることの難しさ、「結婚すれば必ず毎日幸せ」とは限らないということ・・・。

結婚の現実を知り、結婚に一度は失敗しながらも、それでも再婚を考えている人というのは、結婚生活を存続させるための大事な教訓を得ているはずです。

それは、未婚の状態では絶対に分からなかったことです。

どちらに非がある離婚だったとしても、過去の結婚生活において「あれは失敗したなぁ」など、多少なりとも反省点や気づいた点があることでしょう。自分なりに反省し、その「気づき」を糧にしてまた新たな一歩を踏み出そうとする人は、人間としてもかなり深みを帯びているといえます。

人は痛みを知っている分、他人に優しくなれるし、物事にも寛容になれます。

つまり「バツイチ」という肩書きを持っている人は、次の結婚では本当の意味で幸せになりやすいし、結婚相手のことも大事に扱ってくれることでしょう。

離婚の理由は、できるだけ早めに知っておく

まだ付き合いが浅い段階では、なかなか告白しにくいかもしれませんが、「バツイチ」となった理由はできるだけ早めに知っておくことをおすすめします。

結婚相手に浮気されたのか、それとも性格の不一致だったのか、あるいはギャンブルにハマってしまった、または借金が返せなくなって離婚されてしまった・・・など、離婚に至った本当の理由というのは、再婚に当たってとても大事です。

長く付き合い、婚約目前までいったときに「え!?そうだったの!?」とならないように、できるだけ早めにお相手に聞いてみてくださいね。

また離婚理由は、親の説得の際にもかなり重要事項となります。

あなたが初婚だったとしたら、親に「結婚を考えている人がいるんだけど」と伝えたときに、親は必ずお相手の情報を聞いてくるはずです。

結婚というのは家族ぐるみでの付き合いになりますし、義理とはいえ血縁関係も生じてきますから、お相手の離婚歴を隠し通すわけにはいきません。

もちろん最初は「え?離婚歴がある人なの?」と驚かれるかもしれませんが、離婚へ至ったきちんとした理由があれば、「そうか、それは大変な人生だったわね。今度は二人で一緒に、幸せになりなさい」と、逆に応援してくれるかもしれませんよ。

少し勇気がいりますが、ぜひ早めのうちに、本当の理由を知っておいて損はないでしょう。

バツイチとの交際は、少なくとも1年以上は見ておく

バツイチは、再婚を希望していたとしても、いざ結婚となるとなかなか臆病です。

一度は失敗に終わっていますから、結婚という決断を下すには、どうしても慎重になってしまうのです。

そのためバツイチは、早めの婚約はあまり望んでいません。長い時間をかけてしっかりした絆を作り上げてからようやく、結婚を考え出すのです。

あなたは1日も早く結婚したいとしても、バツイチの相手に対しては、「結婚」というワードを出すのは慎重になったほうが良いでしょう。結婚を急ぎすぎると、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうかもしれません。

結婚相談所に登録しているくらいですから、少なくとも再婚に対しては前向きな考えを持っていることは確かです。でも婚約をするまでは、少なくとも1年近くの交際期間を考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?バツイチだからといって、必ずしもデメリットだけではないことがお分かりいただけたかと思います。

痛みを知っているバツイチは、前回の結婚生活で得た教訓を糧に、次に出会ったお相手を大切にしてくれることでしょう。

離婚へ至った理由も大事ですが、失敗しても、「もう二度と同じことは繰り返さない」と固く心に誓っているのであれば、きっと良き夫・良き妻になってくれるはずですよ。

二人で一緒に、第二の人生のスタートを踏んでください!

以下のサービスもおすすめですよ。

パートナーエージェント